「私って薄いですか?」

良くお客様から聞かれるのは、スタイルについてカウンセリングしているときに「私って薄いですか?」と聞かれることや、「薄くなったからあまり梳きたくない」といったことです。

この間も別のお客様が、「私もともと細毛なのですが、出産してからさらに髪の毛が薄くなったような気がします。」

「髪も傷みやすいし、美容師さんは薄毛ってどう判断しますか?」なんてことを聞かれました。

そこで私が答えた答えが、、、

多くの女性に選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】


詳細はこちら980円>>>「マイナチュレ公式サイトへ」クリック

美容師がお客様の薄毛を判断するには?

私たちが薄毛と判断するにはいくつかの目安みたいなものが経験を重ねるうちに出来上がってきます。

ですから、明確に薄毛と答えるのではなく「この人薄いな~」と感じるのです。

男性の薄毛だと、ハミルトンノーウッド分類というものがあり、これによって明確に薄毛、agaを定義しているのですが、女性の場合はこのような定義がありません。

ですから、本人や第三者の感じ方次第で薄毛と思ってしまうのです。

これってものすごく薄毛に対する基準があいまいで、しかも幅広くなるのですが女性の薄毛を判断するには経験をもとにしていることが現状です。

ちなみに私ども美容師が薄毛だと判断する基準は、美容師によって個人差がありますが、次のようなことを目安にしています。

美容師が薄毛だと思う基準

細毛やネコ毛

女性の髪は男性のように完全になくなってしまうわけではないので、細毛やネコ毛などで判断する場合があります。

生まれつき毛量が少なく、毛質も細いと薄毛と思ってしまう場合があります。

地肌が透けて見える

毛量が減ったり、毛が細いことで髪の密度が減るわけですから、地肌が透けて見えます。

これは美容師じゃなく一般の人でも薄毛と感じてしまうと思います。

毛穴から髪が1本しか生えていない

職業柄お客様の頭皮を観察します。

通常、髪の毛が多いとされる人は毛穴から2.3本毛が生えているのですが、髪が少ない人は毛穴から1本しか生えていません。

これも薄毛と判断する目安になります。

髪のダメージが大きい、乾燥しやすい

カラーリングやパーマなど薬剤施術をあまりしていないのに髪の毛が乾燥しやすく、ダメージしていると薄毛になりやすいと判断します。

なぜなら、髪の毛に十分な栄養や保湿成分がいきわたってないことが考えられるので、将来的に抜け毛が増えてしまいには細くなり、髪の密度が減ってしまうことが予測できるからです。

頭皮が硬い

これはすでに薄毛や細毛の人に共通して言えることですが、薄毛の人は頭皮が硬いです。

頭皮が硬いということは髪の毛根がしっかり根を張ることが出来ず、さらに血行不良になっている可能性が高いです。

そのため、髪の毛は成長しづらく細毛から薄毛へなりやすくなります。

おでこが広くなっている

産後に多くみられるのですが、おでこが広がっていると薄毛だと判断します。

おでこなど生え際は髪の毛が成長しづらく抜けやすい箇所ですから、そこから徐々に薄毛が広がっていく可能性があります。

また、産後の抜け毛がおさまり新しく髪の毛が生えてきても十分に成長しないことが多々あります。

女性が産後脱毛症を発症し、髪の毛が完全に元のように戻るのは50%未満といわれています。

なので産後脱毛症を発症したらそのあとの頭皮ケアが大切なのです。

つむじの髪が薄い

女性は年齢を重ねるとトップのボリュームがなくなり、ぺったんこになります。特につむじ付近は毛流が強くぱっくり割れやすい。

さらに頭皮が硬くなりやすく、血行不良にもなりやすい。

実際、私のお客様で50代以上の方のほとんどはつむじが薄いです。

産後は生え際から、加齢はつむじから薄くなるのが女性の薄毛の特徴かもしれません。

お顔がたるんできている

長年お付き合いのあるお客様だと、やっぱりお顔の老けが目立つ方も多いんですよね。

それって頭皮のたるみが原因で、頭皮がたるむと毛穴も歪み髪質が悪くなります。

髪に十分な栄養が回りづらくなるので、細毛、薄毛の原因にもなってしまうのです。

雪崩たるみとも言いますね。

これも薄毛の基準にしています。

こちらの記事もよく読まれています。

老けたくない!40代からはお顔と髪が老ける原因に!

薄毛を指摘されて気になり始めるきっかけは?

私のお店では育毛剤を取り扱っており、メーカーさんの依頼で薄毛に関するアンケートを集めたことがあります。

その内容とは、

「誰に指摘されて薄毛が気になった?」というアンケートです。

やっぱりほかの人に言われると気になっちゃいますよね。

家族に言われて

最も多いのが家族に言われることです。

まあ毎日一緒に過ごすわけですから突っ込み度合も容赦なしですよね。

ズバッとはっきり言われます。

友達に指摘された

これも仲の良い友達ほど言いにくい部分をズバズバ指摘してきますよね。

自分の夫

意外に夫のほうは言わないことが多いのかも。

でも、薄毛の症状がひどくなると心配するみたいです。

そりゃ自分の妻がハゲると嫌ですよね。

自分の子供

特にお子さんが女性ならズバット指摘されるみたいです。

やっぱりお母さんはいつもきれいでいてほしいようで、女の子ほど心配してくれるようです。

美容師

美容師は職業柄言いにくいことを遠回しに指摘します。

私もはっきり言いませんよ。

気まずくなりますからね。

でも、お客様がはっきり相談してきたら、それに対してしっかり答えるようにしています。

職場の上司や同僚

たまに職場の上司や同僚に言われることもあるようです。

でも、パワハラにもなりかねないので他人は見て見ぬふりです。

一番陰口が怖いですよね。

恋人

結婚しているわけではないので、あまり直接言わないことが多いようです。

それが原因で別れ話に発展するリスクがありますからね。

逆に薄毛に気付かないで髪の量を軽くしてくれというお客様もいる

若いとき髪が多くて、そのまま今に至るまで自分の髪が多いと思い込んでおり、その延長で軽くスカスカな状態になっているお客様も多くいます。

特に今から10年~20年くらい前は軽めのヘアスタイルがブームでしたからね。

なので40代以降のお客様にこのような方が多いですかね。

もう、昔のように髪の毛多くないですよ。と教えてあげたいです。

指名のお客様に関しては、

「軽めのヘアスタイルはやめましょう。」

「今は重めのヘアスタイルが流行ってますよ。」

とカウンセリングの時にそっとお伝えします。

女性の薄毛を改善するには?

女性の薄毛は男性のようにまったくハゲてしまうことはありません。

頭皮ケアをしっかり行うことで薄毛を改善することが期待できます。

女性の薄毛を改善するためには、

1 女性用育毛剤を使う

女性の薄毛の原因は女性ホルモンのエストロゲン減少や血行不良によることが多いです。

そのため女性用育毛剤を使うことで減ってしまった頭皮のエストロゲンを代用成分で補充し、さらに髪の毛の栄養を毛穴に吸収させます。

また、女性用育毛剤にはアミノ酸や天然成分がたくさん含まれているので頭皮も元気になりお顔のたるみも改善されます。

なぜ女性用育毛剤マイナチュレは売れているの?

2 頭皮マッサージで血行促進

女性用育毛剤を使いながら頭皮マッサージをしてあげます。

フェイスマッサージってあるじゃないですか?あれって女性ならなぜするのかわかりますよね?

そうです。

お肌を引き上げるためにするのです。

お顔の肌は頭皮と一枚肌。頭皮がたるむとお顔もたるみます。

そのため、頭皮から頭皮マッサージをすることが大切で、さらに血行もよくなるので薄毛改善にもなるのです。

マイナチュレ体験談とマッサージ方法!マイナチュレを使いながらお顔もリフトアップ

3 毎日のシャンプーに気を付ける

毎日の頭皮ケアといえばシャンプーですね。

シャンプーには薄毛には刺激の強いものもあり、さらにシャンプーの仕方が悪いと薄毛をどんどんひどくさせてしまいます。

なので正しいシャンプー選びやシャンプーの仕方が大切です。

美容師のおすすめする育毛シャンプーとシャンプー方法

4 運動をする

運動をすることで基礎代謝が向上し女性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促してくれます。

そうするとお肌のターンオーバーが早まり、老化を抑えます。

また血流もよくなるので薄毛改善にも効果的。

特に筋トレはおすすめです。

筋トレで女性の薄毛改善!驚くほどの効果が得られます!

まとめ

また加齢によって薄毛+白髪になってしまうと、余計に地肌が透けて見えるのでその辺りも対策していきたいところですね。

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング