いつ薄毛が良くなるのか知りたいという45歳あやさんの悩み

45歳 あやさんの悩み

お客様お客様


2年くらい前から更年期障害を発症しそれと同時に薄毛に悩まされています。

次第に髪の毛が細くなりボリュームが出なく、今では頭頂部の地肌が透けてしまっています。

いろいろ調べてみたのですが、更年期障害による薄毛だとわかりました。

この薄毛はいつになったら治りますか?

美容師の回答

美容師(私)美容師(私)


更年期障害の薄毛が治るのはおそらくないでしょう。

時間が経つにつれて更年期障害の症状自体は徐々によくなります。

更年期障害の原因は女性ホルモンの減少によるもの。

症状が良くなっても女性ホルモンが増えるというわけではありません。

髪の毛は女性ホルモンであるエストロゲンが大きく関係しており、それが増えない限りは改善が難しいのです。

つまり、薄毛を改善するには更年期障害の症状を改善するだけではなく、頭皮に対しては別のアプローチが必要になるのです。

そのアプローチというのが育毛です。

髪の毛に不足しているエストロゲンを人為的に増やすことで薄毛が改善されます。

多くの女性に選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】


詳細はこちら980円>>>「マイナチュレ公式サイトへ」クリック

更年期の抜け毛はどのくらい酷いの?

更年期の抜け毛は個人差があるものの、手で髪をわしづかみにするとごっそり抜けるくらいひどいケースもあります。

また、ブラシでブラッシングをすると抜ける。

シャンプー後の排水溝にものすごく髪の毛が落ちる。

枕に抜け毛がたくさんこびりついている。

などなど一発で髪の毛が抜けている。異常をきたしていることに気づくと思います。

私のお店でも更年期の抜け毛、薄毛に悩んでいるお客様のシャンプーをすると、シャンプー時ごっそり髪の毛が抜けて私の手にこびりつきます。

それくらいあからさまにわかります。

しかし、女性の髪は男性の薄毛とは違いますから、男性のように全く髪の毛が無くなってしまうことはありません。

それでも、髪の間からは地肌が透けて見えてしまうので、

なんというか、、、

病的な感じがします。

それでも更年期の抜け毛がこの先ずっと続くわけではありません。

更年期の抜け毛は更年期障害が落ち着いたら次第におさまります。

また、更年期の女性ホルモンの減少速度が落ち着けばおさまります。

更年期障害の症状が落ち着くのはいつ?

更年期障害の薄毛に悩む女性

更年期障害の症状が落ち着くのは一般的に10年程度だとされています。

しかしこれはあくまで目安。

それ以上かかる人もいれば数ヶ月で治る人もいます。

それには治療の方法や日頃の生活習慣が大きく関係します。

こちらの記事も参考になります。

更年期の薄毛って本当に治るの?美容師が改善理由を解りやすく説明!

更年期障害が落ち着いても薄毛が改善されないのはなぜ?

更年期障害が落ち着いても薄毛は改善されません。

女性ホルモンが減り続けているのに変わりはないので、エストロゲンに深く関わる髪の毛の改善はされないのが一般的です。

女性ホルモン治療によって一時的にエストロゲンを増やすことはできても継続が不可能。

一定期間の育毛が必要となります。

また、女性ホルモン治療は副作用のリスクもあるので、常に女性ホルモンを投与していくのは難しいでしょう。

仮に副作用を発症すると薄毛も今よりひどくなる可能性があります。

こちらの記事も参考になります。

加齢による髪のうねりはまだ治せる!?

更年期障害の薄毛を改善するには

女性の髪はエストロゲンと深く関わっています。

つまりエストロゲンの代わりとなるイソフラボンなどを積極的に頭皮に補充してあげることこそが薄毛を改善します。

食べ物やサプリメントからもイソフラボンは摂取できますが、エストロゲンは髪の毛乳頭近くにあるバジル領域で活動するため、食べ物やサプリから摂取しても十分にそのバジル領域に達する可能性が低いです。

仮にビタミンCを食べ物やサプリから摂取すると頭皮に届くのは約1%とされています。のこり99%は消化されてしまったり、ほかの臓器に送られてしまいます。

また、イソフラボンは植物エストロゲンと呼ばれていますが、女性ホルモンのエストロゲンの1000/1程度の作用しかありません。

つまり、直接頭皮に塗布していかないと、育毛効果が薄いということが言えます。

こちらの記事も参考になります。

加齢による髪のうねりは育毛剤で改善できる?

成長ホルモンを分泌させ更年期の薄毛を改善させる

女性ホルモンが加齢とともに減少するのは避けられません。

なので、少しで女性ホルモンの減少速度を遅らせるためには、運動によって成長ホルモンを分泌させると良いです。

成長ホルモンの分泌量を向上させると女性ホルモンのバランスが安定したり、頭皮皮膚の再生、血行促進など髪の毛が生えてくる条件がそろいます。

成長ホルモンは10代をピークに徐々に分泌量が減りますが、しかし運動をすることでこの分泌量を増やすことができます。

実際ボディービルダーの方々も成長ホルモンを分泌させ筋肉を大きくしているといっても過言ではありません。

ボディービルダーは高齢の方も多いですよね。

そのため、いくつになっても分泌させる工夫をすれば成長ホルモンは分泌します。

成長ホルモンの分泌を向上させるには筋トレが一番適しています。

筋トレで女性の薄毛改善!驚くほどの効果が得られます!

まとめ

更年期障害の症状はいずれ治ります。

しかし減ってしまった頭皮の女性ホルモンを意図的に増やすことは不可能です。

また、一時的に女性ホルモン補填治療によって体内のエストロゲンが増えても髪の毛が回復するほどの効果はありません。

また、何もしなければ更年期の抜け毛はおさまっても薄毛の状態は変わりません。

したがって、頭皮に直接エストロゲンを補給する方法が更年期の薄毛を改善します。

当サイトで紹介しているマイナチュレ育毛剤には女性ホルモン(エストロゲン)の代用成分ヒオウギエキスにイソフラボンが含まれています。

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング