更年期真っ只中の女性の髪は乾燥やダメージ、さらには髪も少なくなっており、非常に扱いずらい年齢です。

高年者の方にショートスタイルが多いのはショートスタイルが楽だからではなく、伸ばせないからです。

厳密に言えば伸ばすほどスカスカで厚みもボリュームもないスタイルになってしまうんです。

だからパーマをかけても綺麗にかからないし、ヘアアレンジもそもそも髪の量が少ないのでうまく行きません。

でも、この薄毛って改善させることが可能なんです。女性の薄毛は男性のものとは根本的に違います。

女性の髪はエストロゲンの代用成分と血行促進でまた太く艶髪にすることができます。

多くの女性に選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】


詳細はこちら980円>>>「マイナチュレ公式サイトへ」クリック

50代女性の髪の毛の特徴

正常な状態

ウネリがあり白髪混じり、髪も細くパーマやカラーもうまく行きません。そうなると希望するパーマのカールよりもきつめにかける必要があります。

そして、ただでさえダメージしているのに余計なダメージを重ねてしまいます。

正常な状態でこれですから将来がもっと不安ですね。

手触り

髪が細いので触った感触がイマイチです。そしてダメージしているのでブラシも通りずらいです。

太さ

とにかく細いし、くせ毛です。

ダメージ度

パーマやカラーなどをしていない状態でも常にダメージしている状態です。

可能性のある脱毛症

びまん性脱毛症

この症状は40代から発症していることが多いです。それが継続しておりだいぶ髪の量、密度が減ってきます。
主に女性ホルモンの減少と基礎代謝の低下による頭皮の血行不良が原因です。

女性性男性型脱毛症

びまん性脱毛症に似ているのですが、違い点が男性ホルモンの作用が大きい場合の脱毛症です。

女性ホルモンが減少することで女性ホルモンと男性ホルモンの優位差が縮みます。

その影響で女性の生え際や頭頂部が薄くなります。

老人性脱毛症

老年期に入ると細胞レベルで老化します。髪も細胞分裂を繰り返し成長しますからこの老化現象は避けられません。
唯一の対策はしっかり目の運動と育毛剤の仕様です。

まとめ

50代に入るとこれまでの脱毛症に加え老人性のものまで併発します。

ということは、これからますます薄毛が進行していくわけで本気で育毛が必要になります。

ある意味危機感を持った方が良いでしょう。

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング