お客様お客様

女性の抜け毛用のヘアケアって何がいいですか?迷っています。

例えばシャンプーを低刺激のものに変えるのか?

それとも育毛剤を使ったほうが良いのか?

もちろん生活習慣も大切なのはわかっていますが、今回はそういったものは抜きで、抜け毛に効果的なヘアケア用品が知りたいです。

美容師(私)美容師(私)

人によって意見が違うと思いますが、私なら女性用育毛剤でヘアケアをしていくことが一番ではないかと思います。

その理由は下のほうで詳しく説明していきますね。

多くの女性に選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】


詳細はこちら980円>>>「マイナチュレ公式サイトへ」クリック

なぜ女性用育毛剤で抜け毛のヘアケアが良いの?

なぜ私は女性用育毛剤で抜け毛のヘアケアをするのが良いのかというと、抜け毛の原因となるものに対して育毛剤の有効成分が直接働きかけるからです。

確かに今使っているシャンプーなどを低刺激のものに切り替えたりするのも有効です。

でもシャンプーってはっきり言って頭皮を洗う、清潔にするものであって、抜け毛予防には正直効果が弱いと思います。

また薄毛が気になりだしてシャンプーを育毛シャンプーに切り替える人もたくさんいます。

私のお店のお客様にも多いですが、それで薄毛が改善されたという話を聞いたことがありません。

そして美容院にはスカルプシャンプーもありますが、それでも抜け毛や薄毛に有効なんてことは一言も言いませんよ。

頭皮環境を清潔にするとしか言えません。

それなら直接頭皮に有効成分を吸収させていく女性用育毛剤が最も効果的なんです。

こちらの記事も参考になります。

女性の薄毛に育毛シャンプーは意味がないって本当!?

女性の抜け毛の原因を考える

女性の抜け毛の原因には大まかに分けると次のようなことが原因となっていることが多いです。

1 女性ホルモンの減少

女性ホルモンに含まれるエストロゲンが髪と深いかかわりがあります。女性ホルモンが減っていく理由は様々で、ストレス、産後、加齢などが主な原因となることがあります。

1-1 ストレス

ストレスによって自律神経を乱してしまい抜け毛に発展します。自律神経は女性ホルモンだけでなく血流やリンパ液などの分泌にも大きく関係します。でも、人はストレスをためる生き物で、それをうまく解消できない女性が薄毛に発症しやすいといっても良いでしょう。

この場合、抜け毛以外にも体の様々な不調が出ることがあります。

1-2 産後

産後も女性ホルモンが減少するケースが多いです。

厳密にいえば出産のために最大まで分泌していた女性ホルモンが急激に元の量に戻るだけなのですが、その反動で大量の抜け毛を出してしまうことが多くあります。

これを産後脱毛症とも言います。

ほとんどのケースで1年程度では抜けた髪の毛も生えてくるのですが、元通りの髪質に戻らないことが多いです。

出産を経験した女性の約50%の人はそのままびまん性脱毛症のような症状に移行する可能性が高いです。

1-3 加齢

女性ホルモンの分泌量は28歳が最大だといわれています。その年齢を境にどんどん女性ホルモンの分泌が減っていきますが、特に40歳を過ぎたころからその減り方が急激になることがあります。

そして40代後半の更年期と呼ばれる年代になると更年期障害を発症しますが、この時期に女性の抜け毛が多くなります。

2 血行不良

髪の毛は血液から栄養素や酸素、女性ホルモンを受け取り成長します。

そして頭部には細かい毛細血管が張り巡らされており、それが髪の栄養源となっています。

この毛細血管は頭部の皮膚が硬くなると収縮しやすく、その影響で血流も悪くなります。

当然血流が悪くなると髪も育ちにくくなってしまいます。

つまり、女性の薄毛の原因のほとんどはこの2点に絞ることができます。中まとめをすると女性の薄毛のほとんどは女性ホルモン分泌量の減少、そして血行不良が原因になります。

これが根本的な理由です。

育毛剤の中でもどれが一番効果的?

女性の抜け毛の根本的な理由が分かったところで育毛剤を選んでいくのですが、今最もポピュラーで人気のある育毛剤と言えばマイナチュレ育毛剤、ベルタ育毛剤、ミューノアージュ育毛剤です。

この3点のうちどちらが抜け毛のヘアケアに適しているのかを比べてみます。

マイナチュレ育毛剤

女性ホルモン(エストロゲンの代用成分)

ヒオウギ抽出液という天然成分から抽出されたエストロゲンの代用成分イソフラボンを含んでいます。
イソフラボンは植物性エストロゲンと言われ女性ホルモンであるエストロゲンと似た作用をします。

血行促進成分

センブリエキスやニンジンエキスなど血行を促進する成分が数種類含まれます。

血行を促進するといってもその作用には2種類あって一つは血管そのものを拡張し血流を促す、そしてもう一つは血液自体をサラサラにするものです。

女性用育毛剤に含まれる成分は主に血管拡張作用に長けています。

保湿成分

なぜ保湿成分が必要なのかというと、女性の頭皮が硬くなる原因の一つに保湿成分が不足しているからです。先にも話したように保湿成分が不足すると頭皮が硬くなり、その影響で血管が収縮します。頭皮に保湿成分を与えることで頭皮の柔軟性が戻り血行も良くなります。

また頭皮の保湿力はそのまま肌バリア機能も高めますので、とても重要なのです。

マイナチュレにはこの保湿成分としてM-034が含まれています。

そのほかにもマイナチュレのメリットデメリットをざっくりピックアップしてみました。

マイナチュレのメリット

・初回購入のコスパが良い

・口コミでも常に上位

・半年間の返金保証があるので安心

マイナチュレのデメリット

・育毛剤を初めて使う人にはちょっと使いづらいノズル

・効果には個人差がある

こちらの記事も参考になります。

女性用育毛剤マイナチュレは更年期の薄毛にも効果ある?

女性用育毛剤マイナチュレで髪の毛を太くしてボリュームアップできる?

マイナチュレで頭皮の加齢臭は抑えられる?

ベルタ育毛剤

女性ホルモン(エストロゲンの代用成分)

ヒオウギエキスと大豆エキスによるエストロゲンの補充

血行促進成分

アシバタエキス。やイチョウエキスなど血管拡張成分が含まれます。

頭皮に優しい成分

ユキノシタエキス、シルバーパイン、ウメ果実などの保湿成分がふんだんに含まれているので、加齢で乾燥気味の女性の頭皮に潤いを与え10歳若返りが実現します。

ベルタ育毛剤のメリット

・ボトルが可愛いデザイン若い人にも人気

・プッシュタイプの育毛剤で初心者でも使いやすい

・ナノ分子なので頭皮の毛穴の奥の奥まで浸透するから育毛効果が高い

ベルタ育毛剤のデメリット

・マイナチュレよりも高額

・マイナチュレよりも返金保証期間が短い

こちらの記事も参考になります。

ベルタ育毛剤で更年期の薄毛は改善できる?

ベルタ育毛剤で太くボリュームのある髪へ

ベルタ育毛剤は産後の抜け毛薄毛に効果があるの?

ミューノアージュ育毛剤

女性ホルモン(エストロゲンの代用成分)

大豆エキスにイソフラボンが含まれているのでエストロゲンの代用成分としては有効です。

血行促進成分

センブリエキスをはじめイチョウエキスやカミツレ花エキスなど血行を促進します。

頭皮に優しい成分

香料、防腐剤、着色料、鉱物油、エタノール、アルコールが一切含まれてなく無添加な作りです。

メリット

・ミューノアージュは1剤と2剤に分かれて使うことができます。まずは1剤で育毛しやすい頭皮環境に整え、2剤で育毛を促進します。

・皮膚科医が開発した女性用育毛剤なので女性のお肌のことを第一に考えて作られています。

・肌の弱い人に安心の作りになっている。

・トライアルでお試しができるので、安心。

デメリット

・マイナチュレよりも高額

・返金保証期間が通常のクーリングオフと同じ7日間 ほとんど返金は使えないと思ったほうが良いでしょう。(未開封の状態で)

こちらの記事も参考になります。

皮膚科医がつくったミューノアージュ育毛剤で女性の生え際改善

ミューノアージュ育毛剤で女性つむじ割れを改善 ボリュームアップ

ミューノアージュ育毛剤は産後の抜け毛に効果があるの?

女性用育毛剤を使ってどのようにヘアケアしていけばよいの?

自分に合った女性用育毛剤が決まれば後は1日2回(朝晩)しっかり使い続けることが大切です。

短くても半年、それくらい使い続ければ何かしら変化が現れるでしょう。(個人差があります)

また女性用育毛剤を正しく使う方法はこちらの記事も参考にしてみてください。

こちらの記事も参考になります。

女性用育毛剤は継続的に使ってこそ確実な効果を実感できる!

現役美容師が教えるブラッシング育毛

育毛剤をつけるのと、ドライヤーで乾かしてからつけるのとどっちが先なの?

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング