お客様お客様

髪が細くなってきたのと同時に、アホ毛がたくさん出てきました。

ピンピン立っているのが、とても恥ずかしいです。

これってやっぱり、髪のダメージが原因なのでしょうか?

美容師(私)美容師(私)

髪が細くなってきたとおっしゃっていますが、髪のダメージよりもそちらの方がアホ毛の原因です。

髪が細くなると断毛しやすくなります。

そのため寝ている時やブラッシングなど少しの摩擦でも、すぐ髪が切れてしまうのです。

つまり、悪い言い方をすれば薄毛の前兆ということです。

アホ毛を一生懸命寝かせつけようと思って、朝髪のセットに時間をかけていませんか?

また、大量のスタイリング剤を髪になでつけてないでしょうか?

アホ毛の処理に悩んでいる人は結構いると思います。

また、アホ毛の原因は髪のダメージだと思っている人も多いのですが、でも、髪の毛は根元に近づくほど新生部で健康なのです。

つまり、ちょっとのダメージ程度で、本来断毛なんてしないはずなんです。

でも、アホ毛があるということは髪が細くなっている証拠です。それが大量であるほどヤバいです。

なぜ髪が細くなるのか?

普段の運動不足、不規則な食生活、睡眠、大体人の薄毛はこの3つが原因となります。また女性ホルモンのバランスが崩れていることも原因となりますね。

運動不足

運動不足によってとにかく肌代謝が悪くなります。

肌代謝は成長ホルモンが強く影響しますが、運動不足によってこの成長ホルモンの分泌量が減ります。

髪や頭皮もターンオーバー(肌代謝)によって成長しますので、ここが乱れるとヘアサイクルまでも乱れてしまいます。

そうなると髪の成長が鈍くなり、細い毛しか成長しなくなります。

不規則な食生活

バランスの良い栄養を摂ることはとても大切です。

その中でも皮膚や髪はタンパク質が主原料となります。

また髪の主成分ケラチンたんぱく質を作るにはそれ以外にもビタミンやミネラルが必要になります。

そして、髪が細いということは女性ホルモンのバランスの崩れも関係しているかもしれないのでエストロゲンの代用成分も必要です。

そこを総合的に考えた食生活が大切です。

睡眠不足

睡眠は7時間以上とることが健康上とても良いそうです。

実施に7時間以上寝ている人は長生きする人が多いのも事実。

また、質の良い睡眠をとることで成長ホルモンの分泌を促し、髪の成長を促進します。

ズバリアホ毛改善は

ズバリ言いますと、アホ毛は細毛になったことが原因です。放置すると薄毛へと発展する可能性が高いです。

ですから、髪を十分に太くしアホ毛を作らないために、

「筋トレを中心とした運動」→「育毛剤を使って頭皮の栄養を十分に補給」→「十分な睡眠による成長ホルモンの分泌」

がアホ毛を改善し将来の薄毛も予防します。

ちなみに、アホ毛を押さえつけるためにヘアワックスやハードスプレーを毎日使うのは、余計アホ毛の原因、薄毛の原因を作り出してしまうため、それはやめましょう。

でも、どうしても抑えたいというのであれば、ドライヤーとブラシで髪の根元をブローで立ち上げる、とその立ち上がりによってアホ毛が目立たなくなります。

でも、根本的なことは解決されていないので、上記にあるような普段の生活を変えていく必要があります。

美容師を長年やっていると細毛や薄毛の人にアホ毛が多いと感じますので、この感覚は間違ってはないと思います。

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング