薄毛の治療薬といえば男性のものを思い出してしまいますが、女性でも使える女性薄毛治療薬ってあるのです。

薄毛を治療したいけど女性用の治療薬がわからない。

そんな方も多いと思いますので、女性に有効な薄毛治療薬をご紹介いたします。

薄毛の治療薬には医薬品と医薬部外品そして化粧品に分類することができます。

女性が使える薄毛治療薬医薬品

女性が使える薄毛の治療薬医薬品は次のようなものがあります。

リアップジェンヌ

リアップジェンヌはドラッグストアでも購入が可能な塗るタイプの育毛剤です。

テレビコマーシャルでもおなじみの男性用リアップの女性バージョンです。

リアップジェンヌに使われてる主成分はミノキシジルです。

ミノキシジルには頭皮の血管を拡張し、髪の毛に栄養が行き届くように働きかける作用があります。

ただし、男性用は5%に対して女性用は1%と含まれる濃度が限定されています。

なぜかというと、ミノキシジルの副作用には多毛症などの作用があり、女性のムダ毛を増やしてしまう恐れがあるからです。

ロゲイン

ロゲインはミノキシジル2%配合の薄毛治療薬です。

ただしロゲインの場合は一部クリニック等でしか処方されていません。

日本ではまだ正式に認可が下りてないため、未承認の医薬品となります。

ですから、ほとんど国内で出回ってないのが現状です。

リアップジェンヌと同じように血管を拡張し髪の毛に栄養を送る作用があります。

また、保湿成分であるプロピレングリコールという成分も配合されています。

これは頭皮を乾燥から守り女性の薄毛の進行を緩和させます。

パントスチン

パントスチンはパントガールの外用薬と考えても良いでしょう。

女性の男性型脱毛症fagaやびまん性脱毛症に効果があります。

女性も年齢を重ねることで女性ホルモンが減少し、男性ホルモンとの優位差が縮まってしまいます。

その場合、男性ホルモンの影響で女性も薄毛になってしまうことが考えられています。

パントスチンにはアルファットラジオールという成分が含まれており、男性ホルモンであるテストステロンがジヒドロテストステロンに変換されるのを抑制し、薄毛になるのを防ぎます。

パントスチンの作用は男性用の薄毛治療薬とは違いジヒドロテストステロンの抑制作用が穏やかです。

そのため、女性用としても安心して使えます。

ただし、パントスチンは一部クリニックでしか取り扱ってないため市販で購入することはできません。

パントガール

パントガールは女性用育毛剤の中でも飲むタイプの育毛剤です。

とは言っても男性用の飲むお薬プロペシアなどのお薬とは違い副作用などの 報告は今のところありません。

治療薬といっても成分を見てみるとビタミンやアミノ酸など、どちらかと言えばサプリメントに近い処方になっています。

ただし、こちらも医薬品扱いになりますので一部クリニックでしか日本では取り扱っていません。そのため購入へのハードルが高いと言えるでしょう。

薄毛治療薬を購入するにはハードルが高い

こういった女性用の薄毛治療薬を購入するには一度クリニックへ通う必要があります。

そのため 気軽にドラッグストアなどで購入することができないので購入へのハードルは高いと言えるでしょう。

どのようにハードルが高いのかと言うと、

クリニックへ通わなければいけない

まずはクリニックへ通い医師の処方箋が必要になります。

また、薄毛治療薬は一部薄毛クリニックでしか取り扱いがないところも多いので欲しい薄毛治療薬を確実に手に入れられるかはわかりません。

価格が高い

薄毛治療薬は保険がきかないため価格が高いです。

また、いちどクリニックへ通う初診代、診察代などの費用も考えると非常に高価な買い物だと言えるでしょう。

医薬品なので副作用の可能性も否定できない

ミノキシジルなど医薬品指定されている成分は副作用の可能性も否定できません。

実際に副作用は検証され報告されていますので、副作用の可能性が低い濃度でもその可能性があるということを頭に入れておきましょう。

女性の薄毛治療にはまずは医薬部外品や化粧品扱いの育毛剤から初めてみる

女性の薄毛治療薬は確かに効果的だと言えます。

でも、それはクリニックへ通い医師が診察しその時の薄毛の状態に合わせて治療薬を処方するからです。

間違ってもこういった医薬品は個人輸入などで購入することをやめましょう。副作用やトラブルが起きても全てあなた自身の責任になります。

でも、クリニックへ通い薄毛治療薬を手にするには時間的、価格的な負担がのしかかってきます。

そこでおすすめな方法は、まずは購入へのハードルが低い医薬部外品の女性用育毛剤で様子を見てみることをおすすめします。

医薬部外品の女性用育毛剤と言っても、最近のものは非常に優れたものが多いです。

副作用や購入へのハードルが低い医薬部外品をまずは使ってみてはいかがでしょうか?

それでもダメならば薄毛専門のクリニックへ相談しに行くのも良いと思います。

【皮膚科医が共同開】お肌に悩みがある女性に多く選ばれているミューノアージュ育毛剤




お肌の敏感な方や安全なものを使いたい。そういった女性に支持されている育毛剤が皮膚科医と共同開発された【ミューノアージュ育毛剤】です。

皮膚科の医師が開発に携わっているので、敏感肌から産後、更年期などお肌に不安を抱えているときに安心して使えます。

ミューノアージュ育毛剤の詳細はこちらから>>> 東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤

女性用育毛剤ランキングはこちら>>> 女性用育毛剤ランキング