お客様お客様


ブラッシングするだけで本当に髪の毛が生えてくるの?


美容師(私)美容師(私)


生えてきません!

ブラッシングをするだけで髪の毛が生えて来たら育毛剤はいりませんよね?

誰がどう考えてもあり得ないです。

しかし、ブラッシングをするだけで抜け毛や薄毛を予防することは可能です。

多くの女性に選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】


詳細はこちら980円>>>「マイナチュレ公式サイトへ」クリック

ブラッシングで育毛が可能な理由

一昔前は男性の薄毛にトントンブラシでたたいて育毛をする方法がありました。テレビでも大々的に取り上げられていたので覚えている人も多いのではないでしょうか。

そのトントン育毛の理論はこうです。

1 ブラシでトントンして頭皮を傷つける

2 傷をつけるのと同時に皮膚の血行促進作用を図る

3 傷ついた頭皮の自己回復を利用して細胞回復の際一緒に髪の毛も細胞回復させよう

とまあ、このような理論だったのです。たしかに考え方としては間違いではありません。

しかし、頭皮を傷つけることで髪の毛が生えてくるようなことはありませんでした。

まあ、髪の毛の生えてくる理由はそんなに単純ではなかったということです。

また、頭皮を傷つけることで育毛剤も使えなくなるのであまりよろしくないです。

でも、私たち美容師の考えるブラッシング育毛とは上記の事と全く異なった考え方から成り立っています。

美容師の実践するブラッシング育毛とは?

実はブラッシングは直接育毛に関係するわけではありません。

ブラッシングをすることで抜け毛予防や薄毛予防、また頭皮ケアという名目で行うことがほとんどです。

その理由は次の通りです。

1 頭皮の電気質を一定にする

髪の毛は静電気が発生しやすく、それは頭皮質をよろしくない方向に変えてしまします。

その静電気を抑え頭皮乾燥を予防することが目的でブラッシングします。

このとき使うブラシは静電気を発生させないものが好ましいです。

2 頭皮の汚れを落とす

シャンプー前には必ずブラッシングをします。

それによって頭皮の汚れや髪の汚れがしっかり浮きだちます。

頭皮を優しくブラッシングすると、頭皮の角質や角栓も浮きだちますので、そのあとシャンプーをすることで清潔な頭皮環境に整えることができます。

3 頭皮マッサージ効果がある

ブラシの種類にはブラシの先の方が丸くなっているものがあります。

そのブラシはマッサージブラシともいわれ指圧に似た作用があります。

またブラシにはウッドブラシというものもあり、使われている木が樫の木やヒノキだったりすると殺菌作用があります。

ブラッシング方法

さて気になるブラッシングの仕方なのですが、こちらのページでも紹介していたので、こちらで確認してください。

美容師の若返り育毛!ウッドブラシだけで簡単頭皮ケア

女性の抜け毛・薄毛予防に最適なブラシの選び方

ブラシにはたくさんの種類があるのですが、主には次のように分けられます。

選んで得するブラシ

豚毛・イノシシの毛

豚やイノシシの毛はなめらかで毛先が柔らかいので頭皮や髪を傷めません。

また頭皮にも優しく育毛には最適です。

セシオン

新しい素材のセシオンブラシはマイナスイオンを大量に放出します。

そのためキューティクルをととのえ静電気を防止します。

選ぶと頭皮や髪のダメージが膨大するブラシ

ナイロンブラシ

ナイロンで作られているブラシははっきり言って育毛には向きません。

むしろ静電気を大量発生させ頭皮質を悪化させてしまいます。

金属ブラシ

金属ブラシを人間の頭に使うのはNGです。

金属によって頭皮はダメージし、髪はキューティクルを剥がれてしまう恐れがあります。

まとめ

ブラッシング育毛は抜け毛・薄毛予防に最適ですが、それは使うブラシや使い方にも左右されます。そして一番大切なのはブラシを使った後は必ず消毒し清潔に保つことが大切です。

そしてお風呂上がりのブラッシングと女性用育毛剤の併用は女性の髪を一番強力に育毛を促進してくれます。

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング