「髪のハリコシ艶」と3拍子揃って言われることが多いじゃないですか?

何を唐突にと思ってしまったかもしれませんが、このハリコシ艶は髪の健康状態やスペックを測るための言葉です。

髪がしっかりしていて綺麗だと「ハリがあるね」「コシがあるね」「すごい艶々だね」って言われますよね?

これって髪に対する誉め言葉だったりします。

多くの女性に選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】


詳細はこちら980円>>>「マイナチュレ公式サイトへ」クリック

髪のハリ・コシ・艶ってどういった意味なのかしってますか?

これにはちゃんと意味があるんですよ。

ハリとは?

ハリとは引っ張られた時の強度です。ですから美容院でハリがあるね!って言われたら私の髪は引っ張りの力に強いんだ!と思うと良いです。

どんなシチュエーションでいわれるのかというと、パーマのロッドに髪が巻きづらかったり、パーマがかかりづらい、コテで形がつきづらい時に言われます。

まあ「強い髪」ということです。

強い人の髪だと頭部全体の髪で1.5トンの重さを引っ張れるんだからすごいですよね。髪って強い。

コシとは?

コシとは弾力性のことを言います。うどんとかでもコシがあるね!なんていいますよね。それってよくよく考えると口の中で麺に弾力があるという意味なんです。

髪の場合、例えば毛髪を手にくるくる巻き、手を放すと一気に元の状態にくるくるっと戻りますよね。

それをコシと言います。

シャンプーやトリートメントのテレビCMで結わいた髪がスルスル、クルクルっと元に戻るシーンがあるじゃないですか。それが腰という部分ですね。

艶とは?

艶とはつまり水分量のことです。天使の輪ができるくらいの艶は髪の毛に14%程度の水分量が必要だとされています。

14%といってもわかりづらいですね。

例えばドライヤーで髪を乾かします。根元から乾かしていると自然と毛先まで風が抜けていくので毛先も乾きます。そうして乾かした状態で8割程度乾かします。

この状態が髪の水分量で14%程度です。

美容師の間ではそれを8割ドライを目安に乾かします。

それ以下だとキューティクルがはがれてガシガシになったり、毛先に枝毛が出来てしまいます。

こうした水分量は色々な方法で保つことが出来ます。

例えば皮脂と汗と常在菌で保湿成分が出来ます。

そのほかにもトリートメントやヘアミストなどでも保湿が可能です。

皮脂、汗、常在菌を除いてそれらは人工でできた疑似保湿成分なので、もちろん地肌に良いものではありません。

つまり、本当の保湿力、艶とは頭皮がうるおっていれば自然に艶々しい髪が生えてくるものなんです。

なのでハリコシ艶で大切なのは土台となる頭皮がとても大切なんです。

ついでに髪のダメージについて

ついでに髪のダメージについてですが、髪が一度ダメージすると元の健康な状態には戻りません。

これは美容師として常識を言っているのですが、おそらく一般の方のほとんどは知らないかと…。

髪は爪などと同じで 爪も一度割れると元に戻りませんよね? 髪も一度ダメージすると再生能力がないので回復どころかダメージし続けていくのです。

トリートメントを付けてもそれはダメージを回復させているのではなく、修復しているだけ。つまり骨折をするとギブスを付けるように髪のダメージ箇所にギブスを当てているだけなんです。

髪の細い人はダメージしやすい

髪のダメージはもとのようにもどらない、そして髪のハリコシ艶は健康な頭皮からでしか育ちません。

つまり髪の根本である頭皮を大切にしなければいけないのです。そうでなければハリコシ艶といった三拍子は生み出せません。

さらに、髪が細く成長してしまう人は髪もダメージしやすく、一度ダメージした髪はカットするまでそのままです。それが老けて見える原因になるのです。

つまりまとめると…。

何が言いたいのかわかりづらくなってきたのでまとめます。

つまり髪のハリコシ艶は健康な頭皮が大事。その健康な頭皮は女性用育毛剤でつくることが可能です。

さらにハリコシ艶のある髪にすることが出来れば、パーマやカラーなどで大きなダメージを受けることもありません。

つまり、若返って見えるのです。

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング