お客様お客様

もともとおでこが広かったのですが出産を機により広くないました。

五本指では収まらない状態です。

産後体質も変わり、肌も敏感になりました。

このまま禿げ上がるのがとても怖いです。

今よりもひどくなったら植毛も辞さない覚悟です。

美容師(私)美容師(私)

もとからおでこが広いのに産後脱毛症で余計に広くなってしまうことはあります。

しかも残念ながら元の状態に戻るのは極めて稀です。

今よりもひどくならないような対策が必要ですね。

【皮膚科医がつくった】ミューノアージュ育毛剤


詳細はこちら>>>東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤

おでこが広い女性は美人といわれるが後退がひどいとまずい?

昔からおでこが広い女性は美人が多いと言われますね。

これは美容師の立場で見ても間違っていないと思います。

しかし、そういった女性は出産や加齢とともにやっぱりおでこ、生え際が後退する人が多いんです。

おでこが狭くても出産や加齢で後退のリスクがあるわけですから広いとなおさらですね。

でも後退を予防したり、あるいは改善させる方法がないわけではありません。

根本的には3つの方法があります。

1 育毛剤でセルフケア

エルドポーテのアンケートでは8割のひとがセルフケアでなんらかの効果を実感しているという結果があります。

そして、某育毛サロンでの来院アンケートでは来院される前の患者さんは9割以上自宅でセルフケアを行っていることがわかっています。

それでも改善しなかった場合、育毛クリニックを利用ということです。


薄毛が気になる➡自宅でセルフケア➡育毛剤でセルフメディケーション➡育毛クリニック

ですから、自宅でできる育毛剤によるセルフケアは皆さんやっていることで、そこで薄毛が改善されればこれに越したことはないということですね。

2 育毛クリニック

セルフメディケーションで改善が見られない時は育毛クリニックという選択になります。

育毛クリニックでは血液検査などから始まり、どの薬を使って治療してよいのかを専門の医師が診察します。

そして、育毛クリニックの良い点は医薬品治療だけでなくドクターズサプリを処方してくれるのも良いです。

ドクターズサプリは普通のサプリメントよりもかなり濃くつくられているので、かなりの効果が期待できます。

しかし、その反面ちゃんと血液検査などの検査をしていないと体に思わぬ副作用を起こしてしまう恐れがあるので、これは育毛クリニックならではの治療方法です。

その代わり保険が効かないのですべて自己負担で金額が高いです。

でも、最近は良心的な価格のクリニックも多くあります。

3 女性の植毛

どうしても今すぐに治したいという場合は植毛になります。

女性の場合男性の植毛と違って頭部全体から株を採取することが可能なので、高等部だけ薄くなったなどの不具合はないのですが、頭部全体から採取する際一度坊主頭にしないといけないので、ウィッグなど余計な費用が掛かってしまう恐れがあります。

また価格は生え際に2000株くらいの移植で60万円から100万円くらいを想定しておいたほうが良いでしょう。

この中でも最もリスクの高い治療法

上記に説明した育毛方法の中でも最もリスクの高い順に並べてみると、

女性の植毛リスク

植毛は今すぐにでも髪を植え付けて生えさせることができます。

男性の植毛の場合agaの関係で後頭部からでしか植毛が出来ず、仕上がっても今度は後頭部がスカスカということもありますが、女性の場合は全体的に少しづつ採取することができます。

でも、例えば生え際の後退2cmを埋めるのに2000株必要だとすれば全体から2000株採取する必要があり、元々髪が全体的に薄毛だと、今よりもより薄く見えてしまうリスクがあります。

また、生え際を植毛でカバーできても、薄毛が再発しないという保証はないので、比較的リスクが高いのでは?と思います。

医薬品治療法(副作用)

今は個人代行輸入というものがあり、日本では販売されていない海外の育毛剤も手に入れることができます。日本の規制では原則禁止となっている成分濃度の濃いものを使うこともできます。

しかし、それらは医薬品であることが多く、副作用を伴ったときその販売者に責任追及することが難しいです。

すべて自己責任になるのでリスクが高めです。

まず最初は安全な育毛剤でセルフメディケーション対策

薄毛が気になったら、まずは安全な育毛剤でセルフメディケーションをしていくようにしましょう。

質問者さんは敏感肌になってしまったと言っていたので皮膚科医が開発した女性用のミューノアージュ育毛剤が安心して使えると思います。

皮膚科医と製薬会社が共同開発しているので、ある意味ドクターズサプリ以上の効果が望めるかもしれません。

これで生え際の後退が改善されればコスパ的にかなり良いと思います。

【皮膚科医が共同開】お肌に悩みがある女性に多く選ばれているミューノアージュ育毛剤




お肌の敏感な方や安全なものを使いたい。そういった女性に支持されている育毛剤が皮膚科医と共同開発された【ミューノアージュ育毛剤】です。

皮膚科の医師が開発に携わっているので、敏感肌から産後、更年期などお肌に不安を抱えているときに安心して使えます。

ミューノアージュ育毛剤の詳細はこちらから>>> 東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤

女性用育毛剤ランキングはこちら>>> 女性用育毛剤ランキング