パントガール

パントガールは女性の飲む育毛剤として有名です。毛髪専門クリニックでも処方されるお薬ですが、一般的な市販薬として購入することが不可能です。ですから必ず専門クリニックでの購入が必須となります。

パントガールとは女性のびまん性脱毛症の進行を抑える唯一の女性用のむ育毛剤。

ドイツのMerz Pharmaceuticals Gmbh社によって製造販売されています。臨床試験では3ヶ月間の使用で70%の方の抜け毛が減少、そして20%の方がほとんど抜け毛が無くなる状態まで回復しています。

多くの女性に選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】


詳細はこちら980円>>>「マイナチュレ公式サイトへ」クリック

女性用育毛剤 パントガールの特徴的な成分

チアミン(ビタミンB1)

糖の代謝を促しつくられたエネルギーによって免疫の活性化や血行を良くします。

パントンテン酸カルシウム

糖分タンパク質脂質などの代謝を促します。頭皮環境を正常にする作用があります。

薬用酵母

ビタミンやアミノ酸、ミネラルなどを豊富に含みます。

Lシステン

アミノ酸の一種で髪の毛や爪、皮膚の生成や老化防止に効果があります。

ケラチン

髪や肌の主成分です。これにアミノ酸やミネラルをプラスするとケラチンたんぱく質となり、健康的な髪の毛を育てます。

パラアミノ安息香酸

白髪、皮膚、肌の老化を防止し、細胞分裂を促す葉酸の生成に必要な成分です。

などが主な成分です。ケラチンや酵母は髪の成長を促す成分として使われますから、なんとなくよさそうと思います。

パントガールのテクスチャー

女性用育毛剤 パントガールの使い方

成人女性は一日3カプセル少量の水で服用します。

効果を感じるまで

効果を感じられるまでは最低でも3ヶ月は継続が必要。

飲みやすさ

カプセルになっているので、水と一緒に流し込むのですが、のどに引っ掛かりを感じる。

副作用

これまでパントガールでの副作用の報告はありません。

容量

ひと箱90粒 一か月分

価格

個人輸入(自己責任)5980円から
クリニック 7500円から

女性用育毛剤 パントガールのメリット・デメリット

メリット

・女性の薄毛を改善
・唯一女性の飲む育毛剤
・70%以上の臨床試験者が抜け毛が減ったと報告
・副作用がない

デメリット

・サプリメント内容と大差がない
・価格が高い
・70%以上の成功事例は全て外人さん対象。しかも臨床試験のみ。
・個人輸入は偽物が出回っている可能性大
・育毛クリニックで購入すると、治療も一緒にしなきゃいけないので、コストが割高。

女性用育毛剤 パントガールの口コミ

20代女性
医師の言う通り続けてよかったです。パントガール以外にもスカルプヘアエッセンスなどを購入し併用していました。ある程度髪が増えました。

50代女性
グロースファクター療法(毛髪再生医療)とヘアエッセンス、パントガールでなんとか地肌の透け感はなくなりましたが、まだ十分ではありません。

30代女性
産後パントガールを使ってみたのですが、授乳中は母乳に余計な物質が含まれないか不安になります。結局2粒だけ試して、授乳が終わるまでお預けになりました。その後使ってはいるのですが、なかなか髪質が良くなりません。

40代女性
飲む女性用育毛剤は初めてなのでちょっと不安でした。でも副作用の報告がないので、その辺りは安心できました。しかし、飲み込むときのどにつっかかえる感じがして飲みずらいです。

50代女性
パントガールを使っても一向に頭皮の改善の兆しさえ見えません。失敗したかも。

女性用育毛剤 パントガールのおすすめ度

パントガールを購入できる場所は毛髪専門のクリニックと決まっています。そのため値引きがなく、さらにほかの治療も必須になるため、コストがかなりかかってしまいます。
また個人輸入などで購入すると、安いのは良いのですが、稀に偽物が出回っているという噂も…。安心して使えません。

当サイトでオススメしている育毛剤と比較

af_photo_sp_302

パントガールを選ぶならマイナチュレの育毛サプリがオススメです。専門クリニックでパントガールを購入するよりも価格が安く、さらに返金保証付き。注文日から14日間は返金ができるので、アレルギーを起こしてしまったり、ほかにトラブルがあればすぐ返金してもらえます。

また内容成分も正直パントガールよりも豊富です。一緒に育毛剤を使うと非常に高い育毛効果が期待できます。

無添加育毛サプリ【マイナチュレ サプリ】