お客様お客様

私は大学4年生で今だに就活中です。ほかの人よりも就活に苦戦しているのですが、どうしても自信がもてないのです。

その原因は私の薄毛です。

髪の長さは肩下まであるのですが、髪が細く、くせ毛で傷んでいるのでなかなか伸びません。

今まで地肌の透け感が気になっていたので髪を明るくし、地肌が少しでも目立たないようにしてきましたが、就活のため黒髪にすると地肌が透けているのが一目瞭然にわかります。

色々工夫をするのですが、それでも薄く見えてしまいなかなかうまくいきません。そんなことからあまり自分に自信が持てず面接時も自身のなさが表面に出ているのだと思います。

私には妹がいるのですが、妹の方は髪がしっかりあってうらやましいです。父の方が薄いので私にだけその遺伝が来たのではないかと思っています。

大学もあと数ヶ月で卒業なのでそれまでに何とか自信をつけて面接に合格したいのですが、どうにかならないでしょうか?

美容師(私)美容師(私)

髪が細くて自信がもてない。しかもくせ毛でなかなかアレンジも上手くいかない。

でも若いからきっと髪が太くなる対策をしっかりしていけばよくなる可能性は十分にあります。

断言はできないのですが、例えば50歳の細胞と20代の細胞では代謝が全然違います。

でも、髪を太くするのは継続が必要なので続けることが大切です。

面接のための自信をつけたいなら、今から髪を太くするための事を始めるとその行動自体が自信につながると思います。

【皮膚科医がつくった】ミューノアージュ育毛剤


詳細はこちら>>>東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤

髪の毛を太くするにはその原因もしっかり把握しておこう

もともと薄毛の原因

もともと薄毛という体質の可能性があります。

でも、女性の薄毛は男性のものとは違って本数は正常にあるんです。

が、しかし髪が細いことで密度が薄くなるのです。

くせ毛の原因

くせ毛にも生まれつきの先天性と生活習慣が原因となっている後天的なものがあります。

質問者さんの場合も初めは先天的なものだったけど、薄毛などのストレスで後天的な問題も併発している可能性があります。

遺伝の可能性

お父さんが薄毛ということなので、その遺伝子を受け継いだ可能性はありますね。

女性の場合は父方の遺伝子を受けます。

おそらくお父さんに似てるって言われませんか?

髪が細いデメリット

自信が持てない

髪が細いと自分に自信が持てなくなるひとが多いです。

これって日本人だからということも関係するでしょうね。

日本人は海外の人と違って他人の目線を非常に機にする人種ですから。

老けて見える

髪が薄かったり、ダメージしていると疲れて見えるんですよ。

長年美容師をしてますが、お客様のビフォアーアフターで若返って見えるのはしょっちゅう感じます。

やりたいヘアスタイルができない

髪が細いくせ毛、これではモデルさんのような可愛いスタイルも難しいです。

くせ毛をストレートにしたくても細毛でダメージが大きいから縮毛もできないですよね。

髪を太くするには

薄毛くせ毛ダメージを一気に解消するには育毛剤で髪の根本となる頭皮ケアが必要です。

今美容院でヘッドスパが流行っているのもそういった理由があります。

いくらトリートメントをしても根本的なところを改善しないと意味がないんです。

育毛剤と聞いて「えっ!?」っとなるかもしれませんが、今は結構当たり前に皆やってます。

まとめ

まだまだ若いので育毛剤だけで改善することが望めます。

人間って不思議なもので育毛をしていると思うだけで自信が出てくるんですよ。

「病は気から」というように、育毛をすることで自信がつけば必ず良い方向に髪の状態も進んでいくと思います。

そしたら面接でもハキハキ答えられるし、その後の人間関係も良好になるのではないでしょうか。

【皮膚科医が共同開】お肌に悩みがある女性に多く選ばれているミューノアージュ育毛剤




お肌の敏感な方や安全なものを使いたい。そういった女性に支持されている育毛剤が皮膚科医と共同開発された【ミューノアージュ育毛剤】です。

皮膚科の医師が開発に携わっているので、敏感肌から産後、更年期などお肌に不安を抱えているときに安心して使えます。

ミューノアージュ育毛剤の詳細はこちらから>>> 東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤

女性用育毛剤ランキングはこちら>>> 女性用育毛剤ランキング