美容師(私)美容師(私)


カランサは比較的長い間、とくに高年代の女性層を中心に支持され続けている育毛剤です。実はカランサ一昔前までは私のお店にも置いていました。

その頃はカランサを使ってお客様の頭皮をアフターケアしたり店販で購入してもらったりしてました。

さて、今回はそんなカランサと当サイトで紹介しているマイナチュレを比較してみました。

もともとカランサの良さや特徴を知っているので、それを踏まえてマイナチュレを当サイトで押しているのには理由があります。それをまとめています。

「マイナチュレ」と「花蘭咲(カランサ)」の大きな違いとは?

マイナチュレは使い心地や容器のデザイン性、返金保証機関の長さ、有効成分の豊富さの面でカランサよりも優れておりトータルでオールマイティな育毛効果に優れています。

一方、カランサは一つの育毛効果に特化しています。それが高い血行促進作用です。その効果を最大限に生かした育毛剤です。

マイナチュレに配合されている有効成分

マイナチュレVSカランサ

センブリエキス

血行を促進し発毛を促すとともに毛乳頭細胞を活性させ髪の成長を促進します。

グリチルリチンン酸ジカリウム

抗炎症作用や抗アレルギー作用、抗酸化作用によって頭皮環境を整えます。

酢酸DL‐α‐トコフェロール

こちらも髪の育ちやすい頭皮環境に整えてくれます。

花蘭咲(カランサ)の有効成分

センブリエキス

血行促進作用に優れておりもう入党細胞を活性させます。

ニコチン酸アミド

こちらも血行促進作用に効果的です。

塩酸ピリドキシン

上に同じ効果です。

この有効成分の種類や作用から分かること

マイナチュレには抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗酸化作用、殺菌、栄養補給、血行促進、女性ホルモンの補給、細胞分裂など広範囲にわたり女性の薄毛を治すための有効成分が高い濃度で含まれているのに対し、カランサはエビネ蘭を中心に血行促進一本に焦点を絞って作られています。

その効果だと発毛には期待できるものの育毛という部分ではちょっと不安。

しかし昔からあるので当時はその効果が女性の育毛に高い効果を与えると考えられていました。

ここで少しまとめると、マイナチュレは抜け毛を予防しながら発毛や育毛を促すのに対し、カランサは発毛一本に絞って作られているといっても過言ではありません。

ですから、カランサは攻めの育毛に適していると思っていただいてもよいでしょう。

カランサの特徴はミノキシジルを使った女性用リアップの効果に少し似ているかもしれません。

しかし、天然成分を使用しているため副作用の危険はありませんが、血行を促進するためかゆみやかぶれなど肌の弱い方には一時的な肌トラブルが起きてしまう可能性があります。

実際、当時お店で使うにしても皮膚が敏感なお客様はしみるという声を聞いたことがあります。

特にカラーやパーマなど薬剤施術後の使用は肌が敏感になっているので使用をお勧めしません。

ですが頭皮が強い方ならばその恩恵を受けれるかもしれません。一度パッチテストなどしてみると良いでしょう。
マイナチュレと花蘭咲の違いを比較してみました

使い勝手の良さ

マイナチュレはサラサラの使い心地、これはカランサも同じで唯一違う点はノズルタイプかスプレータイプかの違いです。マイナチュレは直接頭皮に塗布するノズルタイプ、それに対しカランサはスプレータイプで頭皮から髪の毛など広範囲に付着します。

コスト的にみてもマイナチュレのほうが良いかもしれません。

また、デザイン性でもマイナチュレかなと思います。カランサは中高年代の女性に支持されていることもあってちょっとデザインがかわいくないです。その点でマイナスポイントです。長く使っていくものだから細かいところにも気を配りたいですね。

まとめ

ここでまとめると、マイナチュレとカランサを比較した場合有効成分や濃度、育毛をしていくのに広い範囲でカバーできているのはマイナチュレです。

しかし、カランサも使用経験からその成分が合っている人にはとても効果的な育毛剤です。あえて優位を付けるならばやはりオールマイティに使えるマイナチュレが良いということになります。

こちらの記事も参考になります。

女性用育毛剤マイナチュレVSベルタ育毛剤を徹底比較してみた

女性用育毛剤マイナチュレで頭皮のたるみを改善、薄毛抜け毛にも効果的!

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング