お客様お客様

女性の薄毛は、女性ホルモンが減ってしまうことが主な原因と聞きます。

私も歳が歳なのでそれはしょうがないのかな?なんて思うのですが、女性用育毛剤を使うとある程度加齢による薄毛は解消されるのでしょうか?

また、女性用育毛剤マイナチュレには女性ホルモンが含まれているのでしょうか?

美容師(私)美容師(私)

女性の薄毛のほとんどの原因は、女性ホルモンの低下が主な原因となります。

でも、それを治すため育毛剤に女性ホルモンは使われていません。

なぜなら、副作用のリスクがあるからです。

しかし、女性ホルモンのエストロゲンと同様の作用があり副作用のないイソフラボンは、女性用育毛剤マイナチュレに含まれているため、女性ホルモンが減ってきた年代の方にも効果的な育毛剤です。

多くの女性に選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】


詳細はこちら980円>>>「マイナチュレ公式サイトへ」クリック

マイナチュレに含まれている女性ホルモン作用とは

女性用育毛剤マイナチュレには、ヒオウギ抽出液に含まれるイソフラボンが、女性ホルモンであるエストロゲンの代用成分として使われます。

ヒオウギ抽出液とは、アヤメ科の植物でそれから抽出された液の事を言います。

ヒオウギ抽出液の主成分はイリジン、テクトリジン、ベラムカンジンなどのイソフラボンです。

イソフラボンは女性の髪を美しく保ち、また成長させるのに欠かせないエストロゲンと似た働きをします。

女性の薄毛は、このエストロゲンの増減が影響して引き起こされるため、女性ホルモンが低下することで男性ホルモンとの優位差もなくなり薄毛を進行させてしまいます。

ヒオウギ抽出液に含まれるイソフラボンは、不足した女性ホルモンの部分をカバーして男性ホルモンを中和し、薄毛を予防する効果があります。

また、頭皮内部でヒアルロン酸やコラーゲンの生成を助け、潤いのある頭皮、髪を作り出します。

マイナチュレには女性ホルモンに加えアミノ酸も髪の成長を促す

マイナチュレに含まれる女性ホルモンをカバーするヒオウギ抽出液のほかにも、10種類ものアミノ酸が含まれています。

アミノ酸は頭皮や髪の原材料となるケラチンたんぱく質の生成を強力にカバーします。

つまり、薄毛抜け毛の原因をシャットアウトし、髪の毛を健康的威に伸ばす効果があるのです。

まとめ

女性用育毛剤マイナチュレには女性ホルモンは入っていませんが、副作用のリスクの低いイソフラボンが含まれています。

そのイソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンの1000/1程度の作用ですが、マイナチュレのお陰で頭皮に直接吸収させることができるので、ホルモンバランスを崩すことなく毛母細胞に作用し髪の毛の成長を促進してくれます。

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング