お客様お客様

女性も男性ホルモンが増えると、男性のような薄毛になってしまうと聞いたのですが、それって本当でしょうか?

最近、今まで産毛だったムダ毛が妙に濃くなってきて、それと同時に抜け毛が多い気がします。

そして、それを対処するにはどうすればよいでしょうか?

ちなみに、当サイトで紹介されているマイナチュレという育毛剤は私のような悩みにも効果がありますか?

美容師(私)美容師(私)

当サイトで紹介しているマイナチュレは効果があります。

これもびまん性脱毛症と同じように軽度のものから重度のものまであります。

質問者さまの場合、最近のお話のようなので当サイトで紹介しているマイナチュレは効果があります。

ちなみに女性にも男性ホルモンがあり、女性ホルモンの10/1程度ですが副腎でつくられています。

そして、加齢や出産によって女性ホルモンの分泌が減ってくると女性ホルモンと男性ホルモンの優位差が無くなり、女性も男性のような薄毛を発症してしまうことがあります。

多くの女性に選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】


詳細はこちら980円>>>「マイナチュレ公式サイトへ」クリック

女性の男性のような薄毛とは?

これを女性性男性型脱毛症fagaと呼びます。

fagaに発症してしまうと女性も男性のように生え際の後退やつむじやトップの薄毛を発症してしまいます。

これって、ある意味びまん性脱毛症よりもたちが悪いです。

びまん性脱毛症ならば頭部全体に薄くなるのに対して、この場合は一か所に集中してしまうため、見た目も恥ずかしいです。

つまり、fagaは発症初期に改善することが一番なのです。

それよりも前に予防しておけばなお良いです。

fagaを改善するのに必要な成分とマイナチュレ

女性用育毛剤マイナチュレがなぜfagaに効果的なのかというと、

オウゴンエキス

オウゴンエキスは、男性ホルモンであるテストステロンの作用を抑制する作用があります。

具体的には、テストステロンは5アルファリダクターゼという酵素と結合し、ジヒドロテストステロンになります。

それが薄毛の原因となるのですが、オウゴンエキスがこの酵素結合を阻止してくれる効果があるのです。

ヒオウギ抽出液

ヒオウギ抽出液には女性のエストロゲンと同じ作用があります。

しかも、ヒオウギには3種類のイソフラボンが含まれており、女性ホルモンが減ってしまった女性の頭皮にエストロゲンを補います。

この二つの成分が女性の男性ホルモンを抑え、薄毛抜け毛を予防します。

しかし、重度のfagaになってしまうと、おそらくマイナチュレだけでは対応しきれないと思うため、その時は頭髪専門のクリニックなどで診てもらうようにしましょう。

ただ、クリニックの場合かなりの費用を覚悟しておいたほうが良いです。

まだ、発症していない人や症状が軽度の人はぜひマイナチュレで予防改善してください。

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング