美容師(私)美容師(私)


当サイトで紹介しているマイナチュレとベルタ育毛剤。

育毛剤で悩むなら必ずこの2つの女性用育毛剤で悩むはずです。

どちらも有名なので。

その違いをはっきり比較してみました。

まずは私自身に合うか合わないか?そこが一番気になるところです。

薄毛の原因は女性ホルモンの減少や血行不良、頭皮の硬化や老化が原因です。

薄毛を改善するには、「女性ホルモン代用成分の有無」、「血行促進成分の有無」、「自分のお肌に合うのか?」その次に価格や返金保証などが条件として含まれてきますよね。

まずは自分の薄毛が改善できるのかということに焦点を当ててみましょう。

比較してみて分かったこと

女性用育毛剤マイナチュレVSベルタ育毛剤

女性用育毛剤マイナチュレとベルタ育毛剤の基本情報

基本情報では対して大きな違いはないにせよマイナチュレは朝晩2回の使用を推奨。

ベルタ育毛剤は一日1回の使用で済みます。手間の面で考えればベルタ育毛剤が優れています。

でも、本当に一日一回でいいの?という不安もありますよね?

私なら一日2回ケアしたい派ですね。

心配性なので。

メインの有効成分

さて私の薄毛を治すことができるのか?ということについて成分別に見くらべると

女性ホルモン代用成分

マイナチュレ=ヒオウギエキス(イソフラボン)

ベルタ=ヒオウギ抽出液(イソフラボン)

血行促進作用成分

髪の成長する血行を促進。毛乳頭細胞に有効成分が働きかけ髪の細胞分裂を促進します。

センブリエキス(血行促進、毛根細胞の活性化、抗炎症、抗酸化)

頭皮環境改善成分

頭皮の炎症や老化現象の原因となる頭皮の酸化を抑え清潔な皮膚環境に整えます。

また、頭皮の保湿力を高め健康な髪の成長や肌バリアを強化します。

グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症、抗アレルギー、殺菌)

酢酸DL‐α‐トコフェロール(抗酸化、抗炎症、血行促進)

なんと、どちらの育毛剤も育毛有効成分の差はほぼ互角です。

これでは全く差がつけられないですね。

ただし、育毛成分の豊富さでいえば、マイナチュレが41種類

一方、ベルタ育毛剤の方は56種類

とベルタ育毛剤は業界最多の育毛成分が含まれています。

女性用育毛剤マイナチュレとベルタ育毛剤の使用感

においや刺激、かゆみ、使った感じのべたつきなどは両育毛剤とも特に気になることありません。

ただし、マイナチュレは使用感がサラッとした水のような感じに比べ、ベルタのほうは少しだけとろみがありました。

おでこや前髪など生え際であまり垂れてほしくない部分に重点的に使うならばベルタのとろみ感は適している液体といえます。

しかし、広範囲にムラなく塗布するのならばマイナチュレが適しています。

マイナチュレ育毛剤とベルタ育毛剤、使い勝手とそれぞれの特徴、価格などの比較

マイナチュレ

ノズルタイプなので直接頭皮をトントンして使うタイプ。髪の毛につかないので無駄を省くことができコストパフォーマンスが良いです。

ベルタ育毛剤

プッシュ式なのでちょうど黒豆くらいの量がぽとっと落ちてきます。頭皮に落として指で広げるように塗布します。

育毛剤は毎日継続して使うものなので塗布のしやすさやにおいなどはとても大切なことです。

1ボトル当たりの量

マイナチュレ育毛剤の方はたっぷり使える1ボトル120mlです。

ベルタ育毛剤はそれよりも少し少ない80mlとコスパが悪くなってしまいます。

最も気になる価格の比較

マイナチュレ

単品購入で5095円(税抜き)、初回定期コース980円、2回目以降定期コース4742円(税抜き)定期コースは送料無料

ベルタ育毛剤

単品購入で5980円(税抜き)、定期コース初回3980円(税抜き)、2回目以降定期コースで4980円(税抜き)、定期コースは送料無料

価格、コスパまとめ

価格で比較するとマイナチュレの方がベルタ育毛剤よりも単品購入で1000円弱、2回目以降の定期コースでは200円強、さらに定期コース初回の価格に関しては3000円もの差がついてしまいます。

でもその分ベルタ育毛剤には定期コースの注文で毎回2000円の頭皮クレンジングがついてきます。

まあ、どっちを求めるかですよね。

ちなみにクレンジングとは

クレンジングとはシャンプー前に頭皮の汚れを浮かせておいてシャンプーで洗い落とすための頭皮ケア用のクレンジングです。

女性ならわかると思いますが、メイクのクレンジングと同じです。

ということは、頭皮の汚れが綺麗に落ち薄毛予防に効果的だということです。

マイナチュレ、ベルタ育毛剤の返金保証比較

マイナチュレは90日間の保証期間に1ヶ月1本ずつ、3ヶ月かん使うと約3本目までを返金保証の対象としてくれます。

なので3ヶ月じっくり効果を確かめることができます。

一方、ベルタのほうは返金保証がマイナチュレと同じく90日間ですが対象本数は1本分のみ。つまりそれ以上購入すると残りの分は返金に応じてくれないということです。

ただし、ベルタの場合は「返金保証を使うことがない」というのであればお得かもしれません。クレンジングの分お得感はあるのかもしれないですね。

追記:1 マイナチュレが980円とあり得ないお手頃価格に変更

なんと、マイナチュレ育毛剤が定期購入初回価格980円とかなりお手頃な価格になりました。

2回目以降は通常の定期購入価格に戻りますが、それでもコスパがかなり良いですよね。

追記:2 マイナチュレ育毛剤の返金保証が最大半年6ヶ月に!

さらにマイナチュレは返金保証制度を見直し最大6ヶ月まで、そして6本まで返金保証の対象になりました。

追記:3 ベルタ育毛剤の返金保証3ヶ月から1ヶ月へ変更

ベルタ育毛剤の返金保証が3ヶ月あったのが30日へと期間が短縮になってしまいました。

多くの女性に選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】


詳細はこちら980円>>>「マイナチュレ公式サイトへ」クリック

マイナチュレとベルタ育毛剤比較をまとめると

定位購入にしてもマイナチュレのほうが安いのですが、ベルタ育毛剤には定期購入で2000円相当の頭皮クレンジングがついてきます。

この時点でベルタ育毛剤のほうがお得に感じますが、実はマイナチュレは容量がベルタ育毛剤よりも40ml多く含まれています。そして有効成分の数は少ないにせよ濃度がベルタよりも濃く作られています。

マイナチュレ=120ml

ベルタ育毛剤=80ml

また、同じ返金保証期間で両方とも90日間ですが、ベルタのほうは対象が初回の1本分のみ。マイナチュレのほうは1か月一本消費と考えて3本目までが返金保証に使うことができます。

現在はマイナチュレが6ヶ月最大6本まで返金保証可能

つまり、ベルタよりもじっくりと効果を試すことができるのです。そういった面ではマイナチュレのほうにお得感があり、さらに濃度が高いことで高い育毛効果も望めます。

ちなみに育毛剤の内容成分濃度の約80%は水と言われています。しかしマイナチュレは80%以上が有効成分です。そのため育毛効果が高くなっているのです。

ちなみにこちらの2商品はアマゾンや楽天など公式ホームページ以外でも購入が可能ですが、返金保証などメリットの高い部分が適用されないので気を付けてください。

またそれらは消費期限が近づいているものもあるので気を付けましょう。

マイナチュレの値段を徹底比較一番激安で買えるのは公式ホームページ


購入後のサポート内容

購入に対してのサポートは基本的に両社ともしっかりしています。

しかし私の経験上購入前の問い合わせはマイナチュレのほうが良いと思います。

その理由にマイナチュレのサポートセンターには毛髪診断士という髪のプロが質問に答えてくれます。

薄毛の相談はたとえ育毛剤を販売している会社であっても恥ずかしいもの。

ですがマイナチュレではそういった悩みも親身になって受け答えしてくれます。

その知識はおそらく専門クリニックの先生並み。

私のような美容師よりもはるかに知識があると思います。

また、定期メールもものすごくためになるものが多いので、私もそれで勉強させていただいています。

モンドセレクションの受賞歴について

モンドセレクション賞は安全信頼のできる商品に限り贈られる賞です。それを受賞しているのはマイナチュレだけ。厳選なる数万の審査数商品の中から金賞を受賞しています。

追記:2 マイナチュレが薬学会で注目!

マイナチュレは現在、薬学会で紹介されており安全性の確認など徹底しており、この薬学会でも高く評価されています。

まとめ

まとめると、ベルタは有効成分の種類の多さこそ多いのですが、それ以外はマイナチュレのほうがいろいろとメリットが多いですね。

でも、私自身の意見もあるので、あなた自身がどちらが良いのかをしっかり検討し購入する方が失敗はないです。

自分にメリットのある女性用育毛剤を選ぶようにしましょう。

ということでこの結果から当サイトではマイナチュレをおすすめしています。

こちらの記事も参考になります。

なぜ女性用育毛剤マイナチュレは売れているの?

【女性用育毛剤の比較】当サイトのランキングの根拠がわかる

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング