とある育毛サロンでは下は10代から上は90代の方まで女性は年齢関係なく髪に対する悩みが切実で、来院数も年々増えているそうです。

以前と比べて日に日に髪が減ってきた、ボリュームが出なくなってきた。

そうした悩みを持った女性が1年間で約2500人づつ増えています。

一年間で、しかも一つのクリニックのこの増え方ってものすごく髪の悩みをもった女性が多くなっているということです。

しかも、クリニックに行くほどの悩みってかなり深刻なんです。

年代別の割合はというと

10代で0.1%

20代で10%

30代で20%

40代で30%

50代以上で40%

でも、薄毛が気になってすぐに来院する人は少なく、最初は自分でできるヘアケアから始めます。

例えば、育毛効果のあるシャンプーに切り替えたり、トリートメントをしたり、市販の育毛剤を使ってみたり。

でも、思ったほど効果が得られず自分の力だけではダメだと思ったとき、専門クリニックのお世話になるのです。

でも、その時のヘアケアが上手くいけば、こうした専門のクリニックで高いお金を払って治療を受けなくても済みます。

私は美容師ですが、こうした薄毛対策のファーストステップのヘアケア、頭皮ケアってとても大切だと思っています。

つまり、何も知識のない状態で、ただ育毛剤を使うのははっきり言って間違い。もっと言うと市販のものを購入することは間違った選択なのです。

多くの女性に選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】


詳細はこちら980円>>>「マイナチュレ公式サイトへ」クリック

女性用育毛剤は正しく選ぶことが大切

育毛剤は頭皮に足りないものを補い、髪の毛を成長させようとします。

ですから、自分の頭皮に何が足りていないのかを知ることがとても大切なのです。

更年期なら女性ホルモンの代用成分や血行促進成分、

産後なら女性ホルモンの代用成分や栄養分、各種アミノ酸やビタミンなどが必要になります。

若い人でもともと薄毛を改善したいなら、女性ホルモンの代用成分は絶対で、それに加え抗酸化作用の成分や成長因子を使った成分など、

女性の薄毛の原因は多岐にわたるため、原因の区別が難しいのですが、ある程度共通しているものがあります。

上の文を読んでいて気づくと思いますが、女性の薄毛に共通しているのが女性ホルモンであるエストロゲンと血行です。

この二つは必ず薄毛の原因になるため、これに対応していればある程度の範囲の薄毛をカバーすることが可能です。

女性用育毛剤だけでは薄毛改善は難しい

病気をしたときお医者さんに診てもらい薬を処方され、さらに食事や日頃の過ごし方まで軽くアドバイスされると思います。

それと同じで、育毛も育毛剤だけを使っていればいいというわけではありません。

日頃の生活で薄毛につながっているであろう習慣を断ち切り、改善することが大切です。

女性は体に健康なものやダイエットが出来るものなどの商品を取り入れる傾向にありますが、確かにそれらは体によいかもしれませんが取り入れるだけではダメなんです。

ちゃんと体の中で成分の入れ替えなどをしてあげないと効果は半減。むしろ悪影響になることさえあります。

つまり、日頃の生活に運動を取り入れ代謝を上げていき体の中にある成分を常に新しいもの、新鮮なものに取り換えてあげることが必要です。

新鮮なものに取り換える方法が朝晩の育毛剤と運動による代謝向上です。

それについてはこちらで詳しく解説しています。

筋トレで女性の薄毛改善!驚くほどの効果が得られます!

その他にも睡眠や食事のこともいろいろと詳しく書いているので薄毛が気になるなら読んでみてください。

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング