更年期障害悩み40代の薄毛

歳をとると共に、髪の毛の質や量の変化が進みます。

髪の毛の悩みを本格的に意識し始めるのは実は40代です。

女性用育毛剤を製造するメーカーが一番注目しているのも40代からです。

つまり、女性用の育毛剤は言ってしまえば40代からの女性をターゲットに製造されている。

ですから、効果的にも一番40代の女性に効果が高いということです。

薄毛の原因となるのが、加齢とともに減り始める女性ホルモン。

特にそれに含まれるエストロゲンは、女性の髪の毛と密接に関係し、髪の毛が痩せたり抜けて地肌が透けて見える原因となります。

こういった症状を意識すると、食事の栄養バランスやシャンプーの見直し、生活習慣の見直しなど今まで意識してこなかった髪の毛に良いことをしようとします。

その過程でネットで情報を集めたりし始めます。

ここでは40代の女性が育毛剤で失敗しないための情報を提供したいと思います。

育毛剤選びで失敗しないために

ひと昔とは違って薄毛に悩む女性が増えてきている昨今、育毛剤でも女性専用が多く発売されています。

薄毛に悩む女性は600万人。

決して少なくない数の女性が悩んでいます。そんな女性に失敗しない育毛剤の選び方をご紹介します。

育毛剤を選ぶ際に注目したいポイント

女性用として研究開発されているか

男性と女性の薄毛は原因や症状自体違いがあります。

そのため、男性用を使ってしまうと強い刺激性の高い成分が女性の頭皮を荒らしてしまい、現状よりも薄毛が悪化する可能性が高いです。

また、男性用は副作用の懸念があるものが多く、その点でも女性用の育毛剤をしっかり選ぶ必要があります。

こちらの記事も参考になります。

女性はどのくらいで薄毛だと判断できるの?その基準は?

歳をとると髪もパサつく?髪のパサつきは薄毛の前兆!?

自分に合いそうかどうか

自分の肌に合うものを選ぶようにします。

育毛剤も化粧品と同じで肌に合うもの合わないものとがあります。できるならば敏感肌、乾燥肌、産前産後にも使用できる育毛剤を選ぶ方が将来的に考えても良いです。

40代女性の育毛剤を選ぶ際のチェックポイント

チェックしてほしいポイントは、その育毛剤に含まれる成分が何に注目して作られているのか?ということです。

そして40代からの女性が選ぶべき育毛剤とは次のようになります。

血行促進作用

女性ホルモンが減少することで、自律神経にも影響が出てしまいます。

その過程で血行が悪くなり、薄毛を発症しやすくなります。

血液は髪に必要な栄養素や酸素を運んでくれる重要なもの。

また血管が縮んでしまうことでも血行が悪くなってしまします。

それを改善する作用が育毛剤に求められます。

女性ホルモンを補う作用

女性の髪の毛はエストロゲンの作用を強く受けます。

もちろん、直接食べ物から摂取も可能ですが、頭皮にその効果が出始めるまで時間がかかってしまうため、直接育毛剤を介して頭皮に女性ホルモンを補給してあげることが大切。

その代用として大豆から摂れる植物性エストロゲンのイソフラボンなどがあります。

栄養補給

血行が悪くなっていると、頭皮や髪は栄養不足の状態。

直接育毛剤から頭皮へ栄養補給をすることが大切です。

保湿

年齢を重ねるとお肌の潤い成分がなくなってきます。

つまり乾燥しやすい。頭皮もお顔と一枚肌でできているためその影響を受けてしまいます。

潤いがなくなると肌バリアが崩れてしまい外部からの悪影響を直接受けてしまいます。

そのため育毛剤にはコラーゲンやヒアルロン酸など保湿成分が必要になります。

これら4つの項目をバランスよく配合している育毛剤が次のようなものです。

次に大切なのは自分の好みや肌に合うか合わないかです。

配合成分は低刺激か

毎日継続して使うものですから刺激的なものはNG。

完全無添加の育毛剤を選ぶことが大切です。

嫌な香りはしないか

おそらく流さないトリートメントをスタイリング剤かわりに使っている人も多いと思います。

また、それらを好みの香りで選んでいる場合も。ですから育毛剤はあまりにおいの強くないものを選ぶとよいでしょう。

期待できる効果

期待できる効果と言えばやはり完全される確率が高いもの。

これは基本と言ってもよいです。

ここが備わっていなければ育毛剤とは言えません。

40代女性の薄毛は更年期障害が原因かも

女性の40代は早い人ならば更年期を迎える年代になります。

その時に多く発症してしまう更年期障害。

様々な影響を体に与えます。

抜け毛薄毛も更年期障害を発症するとでてきます。

ここでも、更年期障害をきちんと対策しながら、女性用の育毛剤で育毛を頑張ることが最善の対策です。

育毛を続けているとこのような効果があらわれます!

こんな変化があれば、もう少しなので頑張ってください!

・頭皮が潤っている感じがする。

・頭皮に保湿力が戻り潤いを感じらえるようになります。

・抜け毛が少し減ってきた。

・抜け毛が徐々に減ってきて新しい髪の毛が生えてきます。

・フケ・かゆみが減ってきた。

・フケやかゆみは薄毛の初期に良くある症状の一つ。これが消えれば抜け毛や薄毛が改善に向かっている証拠。

・産毛が生えてきた。

・産後脱毛症を経験した方ならわかると思いますが、抜け毛が治まると産毛が多く発毛します。

・髪の毛が太くなってきた。

・育毛剤の効果が出てくると栄養補給された頭皮から丈夫な髪の毛が育つようになります。

・髪にハリ・コシが出てきた。

・髪にハリコシが出てきたと実感できるのはブローをしているとき。フワッと今までと立ち上がりが違います。

・髪にツヤがでてきた。

・髪の毛に潤いがでてツヤツヤな髪質に戻っていきます。

・分け目が気にならなくなってきた。

ボリュームアップしているので、分け目から地肌が透けて見えるようなことがなくなります。

頭皮や髪の毛に上記のような変化が現れれば、頭皮環境やヘアサイクルが正常化してきているサインです。

このような改善が見られれば、ヘアサイクルが正常に機能し始めた証。

もう少しで育毛が完了します。

こちらの記事も参考になります。

女性のaga(女性性男性型脱毛症faga)の治療方法ってありますか?

加齢による髪のうねりは育毛剤で改善できる?

びまん性脱毛症に効く育毛剤とは?ついでにびまん性脱毛症の改善方法も教えます!

育毛剤で頭皮ケアした場合の改善イメージ(個人差はあります)

1~6ヶ月:抜け毛が減り始めます。ヘアサイクルが正常に戻るとき初期脱毛があることも。

3~12ヶ月:髪の毛にハリ・コシ・ツヤが出てブローがやり易くなります。

6ヶ月~24ヶ月:髪全体がボリュームアップ!地肌が目立たなくなります。

実際に使ってみた方のアンケートや口コミでも、育毛効果を感じる時期は「3~6ヶ月」に集中しています。

実際に育毛剤を使って効果を実感するのは3~6か月が多いです。

言ってしまえばこの期間が最も大切な時期。決して途中で投げ出さないようにしましょう。

そのためにはコツコツ継続した育毛が大切です。

次に育毛剤を使いながらやっておいた方がよい育毛対策をご紹介します。

病院で診てもらう

もし心配ならば、近くの病院で検査してもらうとよいです。

おそらく40代の薄毛は更年期障害も関係しているため婦人科などで相談してみてください。

正しい頭皮用シャンプー選び

普段使っているシャンプー選びも大切です。

ドラックストアやスーパーで売られているシャンプーは薄毛を発症した頭皮には刺激的な成分がたくさん含まれています。

せめてオーガニック系や無添加のもの。

また、高級アルコールなどの石油系の洗浄成分を使用していないものが良いです。

石油系で代表的なのはラウレル硫酸naなどです。

また、防腐剤もパラベンを使用していなものが良いです。

できれば、育毛シャンプーを使ってほしいのですが、コストが上がってしまうため純石鹸系のシャンプーでも大丈夫。

その代わり、頭皮がアルカリ性に偏ってしまうため、クエン酸リンスなどで頭皮のph調整は欠かせません。

大豆イソフラボンの摂取

イソフラボンは育毛剤からでも摂取しますが、それは直接頭皮から毛穴に浸透させるもの。

体の内側からも大豆食品などでイソフラボンを摂るようにしましょう。

イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンの代用として有名です。

ストレスを溜めない

女性はストレスの塊と言ってよいほどストレスをためています。

自覚がなくてもそれが徐々に女性ホルモンに影響します。

ですから運動など自分に合ったストレス発散法を見出し、ストレスをためないようにしましょう。

育毛と頭皮マッサージ

頭皮マッサージは誰にでもできます。指の腹を使い皮膚を指圧していきます。

本来はツボを念入りに指圧したいのですが、それにこだわらなくても血行促進などの効果があるためオススメです。

シャンプー時と育毛剤を塗布するときは必ずしたほうが良いです。

以上が40代女性にオススメする育毛剤と育毛方法でした。

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング