お客様お客様

私は白髪染めをしているのですが、育毛剤を使うとカラーが落ちてしまいます。カラーが落ちない、白髪染めをしていても使える女性用の育毛剤はないでしょうか?

美容師(私)美容師(私)

ありますよ!育毛剤を使うとカラーが落ちるのはその育毛剤に含まれるアルコールやエタノールの影響だと思います。

それが、髪の毛に定着しているカラーを分解し、落としてしまうのです。

髪に染まっているカラーを落とすほど、アルコールやエタノールが含まれているのは、あまり頭皮にも良くないので、その育毛剤は今後使わないほうが良いでしょう。

なぜ育毛剤でカラーが落ちるの?

育毛剤に含まれる防腐目的で使われている、エタノールやアルコールの濃度が強いとカラーは落ちやすいです。

白髪染めは、濃い色合いなので本来育毛剤に含まれるエタノールやアルコールではあまり落ちることはないのですが、それでも退色してしまうということは、相当量のエタノールやアルコールが使われていることが考えられます。

また、育毛剤の中には頭皮への浸透力を高めるため、石油系界面活性剤が含まれているものも稀にあります。

石油系界面活性剤といえばシャンプーの洗浄成分などに使われています。

そんなものが含まれていると、当然頭皮はダメージするので育毛どころではありません。

育毛剤を選ぶ際はしっかり内容成分を確認するようにしましょう。

育毛剤に含まれる添加物で落ちやすいカラーの色味

育毛剤に含まれるこれら添加物で落ちやすい色味は

=オシャレ染め=

アッシュ系

アッシュはカラーの中でも寒色系の色味で、その色も髪の比較的表面に定着しやすいので、綺麗に発色はするのですが、はっきり言って落ちやすいです。

育毛剤を使わなくても2週間程度で色味が落ちてしまうので、もし育毛剤を使うのならアッシュ系はやめたほうが良いかもしれません。

ピンク系

ピンクもかなり薄い色味なのではっきり言って落ちやすいです。

また、ピンクを綺麗に発色させるにはある程度ベースの髪もトーンアップしないといけないので、育毛剤ですぐ落ちてしまいます。

マット系

マットは落ちやすいというよりも、落ちてしまうと汚らしく見えます。濃いうちはきれいなんですが、落ちるとなんかコケのような色味になることもあるので、わざわざ色味を薄めるような育毛剤はやめたほうが良いかもしれません。

白髪染め

最近は明るめに白髪を染めることもできるようになりました。

でも、明るいということは、白髪に入る色味は薄いということですからエタノール、アルコールですぐ退色してしまいます。

もし、濃い目の白髪染めをしていて、それでも落ちるという人は、育毛剤に含まれる添加物の濃度が濃すぎるかもしれません。

先にも説明していますが、添加物濃度が濃いと頭皮にも悪影響ですし、退色した色味が頭皮に付着するのも良くありません。

オシャレ染めや白髪染めが落ちない育毛剤

白髪染めやオシャレ染めなどのカラーが落ちない育毛剤は無添加の育毛剤です。

できれば、完全無添加のものが良いのですが、そういったものはごくわずかしかありません。

その中でも、ミューノアージュという育毛剤は皮膚科の医師が開発した育毛剤で女性の頭皮のことをしっかり考えて作られているので、刺激物、特にエタノールやアルコールといったものを含みません。

添加物フリー

無香料、無着色、アルコール無添加、無鉱物油、石油系界面活性剤不使用、防腐剤パラベン不使用

ただ、注意してほしいのはマニキュアやヘナカラーといったものです。それらはカラー剤と違って色素が髪の中ではなく表面に付着するようにできているため、カラーが定着する前に育毛剤を使用すると退色の恐れがあります。

そのため育毛剤の使用は染めた日から3日ほど経ってから使用したほうが良いでしょう。

皮膚科医が開発した女性用育毛剤>>>Wアプローチヘアプログラム「ミューノアージュ」

マイナチュレも無添加です。

一番選ばれている女性用育毛剤【マイナチュレ】




多くの女性に一番選ばれている育毛剤が【マイナチュレ】です。

今なら初回980円で送料無料!かなりお得にお試しができます。

マイナチュレの詳細はこちら>>> マイナチュレ公式サイトへ クリック

女性用育毛剤ランキングはこちらから>>> 女性用育毛剤ランキング