育毛をこれから始めていくうえで、とても大切なヘアサイクルについての知識を知っておきましょう。ヘアサイクルを理解していないと、いくら育毛を頑張っても期待した効果が得られないことがあります。

ヘアサイクルとは髪が生え替わる周期のことを言います。

これが女性ならば女性ホルモンの減少や血行不良、栄養不足、産後などが原因でヘアサイクルが乱れ抜け毛や薄毛のトラブルに繋がってしまいます。

髪の毛の成長にかかわるヘアサイクルをぜひとも理解し、これらからの育毛に役立てていきましょう。

ヘアサイクルと抜け毛薄毛の関係

私たちの髪の毛は一定の周期で生えたり抜けたりを繰り返します。

この周期のことをヘアサイクルと呼んでいます。髪の毛の毛根にある毛母細胞の分裂によって髪の毛は成長を続けますが、その成長が終わりを迎えるころの3週間が退行期といいさらにそこから3ヶ月間が休止期といいます。

そして抜け毛や薄毛を発症してしまうと、この退行期や休止期の期間が異常に長くなってしまいます。

髪の毛が成長している期間を成長期といい個人差はありますがヘアサイクルの中でもその成長期が一番期間的に長くなります。

その期間はおよそ4年から6年といわれています。しかし上で説明している通り抜け毛や薄毛を発症するとこの期間は異常なくらい短縮してしまいます。

短く細毛が増えてきたら薄毛のサイン

普段鏡を見ていて短い毛が異常に多い、また1日あたり100本以上の抜け毛があるならそれは薄毛のサインかもしれません。

なぜ抜け毛や細毛が多くなるのかというとヘアサイクルの成長期に髪の毛がしっかりと成長せず、やせ細ってしまうためです。

ヘアサイクルの中でも一番期間の長い成長期で髪の毛が髪が切れたり、抜けたりするとどんどん短い髪、抜け毛が増え続け薄毛になってしまうのです。

ちなみに通常の女性の髪は「髪の毛が生える⇒髪が伸びる⇒髪がしっかり太くなる⇒抜ける」このサイクルを約5~6年周期でくりかえします。

ヘアサイクルの関係する髪の毛の伸びる速さ

成長期にある髪の毛の比率は年齢が高くなるほど低くなるとされています。

また髪の毛の伸びる速さは1日約0.35mmから0.4mm程度ですが栄養状態や年齢、その時の体調によって個人差があります。

一番髪の伸びが早いのは10代の代謝や栄養、成長ホルモンが充実しているとき、一方高齢になるほどこれら髪の毛の成長に必要な成分が減少するため伸びる速さも遅くなってしまいます。

特に女性は30代前後ではこの成長速度が遅くなるといわれています。

また正常なヘアサイクルを乱してしまうと髪全体の量が少なくなったり、細く痩せてしまってボリュームの出ない髪の毛になることが多くあります。

一般的にはこれをびまん性脱毛症と呼び女性特有の薄毛の症状になってしまいます。

ヘアサイクルの乱れの原因

ヘアサイクルの乱れにはいろいろな原因がありますが女性の場合は加齢による女性ホルモンの減少、ストレス、過剰なダイエット、睡眠不足、肩こりなどによる血行不良、冷え性なども原因だとされています。

ヘアサイクルが回復するまでに必要な時間

また女性用育毛剤などで育毛治療をした場合、ヘアサイクルの回復は早くても3ヶ月の時間は必要とされています。

また頭部全体を元のような状態に戻したい場合は育毛剤プラス日頃の規則正しい生活習慣が重要になります。

美容師おすすめ女性用育毛剤

ミューノアージュ


現役の医師が開発している育毛剤ミューノアージュ。またミューノアージュは無添加化粧品の開発も手がけています。
その安心感から美容師目線でも一番におすすめです。




=ミューノアージュ育毛剤がおすすめ理由を見る 育毛剤ランキング詳細=

女性用育毛剤ランキング

=ミューノアージュを購入する ミューノアージュ育毛剤公式サイトへ=

Wアプローチヘアプログラムミューノアージュ公式サイト



マイナチュレ


初回のコスパが980円とどの育毛剤よりも良いですね。
ただし半年の定期契約が必要になります。
でも育毛剤は最低でも3ヶ月は継続使用しないとその効果はわかりません。
なのでコスパ重視でいくのならマイナチュレの選択はありです!




=マイナチュレがおすすめな理由を見る 育毛剤ランキング詳細=

女性用育毛剤ランキング

=マイナチュレを購入する マイナチュレ公式サイトへ=

マイナチュレ公式サイトへ



ベルタ育毛剤


ベルタ育毛剤は芸能人の愛用者も多く、他にもダイエット酵素や化粧品の分野を幅広く手がけている女性のためのブランドです。



=ベルタ育毛剤がおすすめな理由を見る 育毛剤ランキング詳細=

女性用育毛剤ランキング

=ベルタ育毛剤を購入する ベルタ育毛剤公式サイト=

無添加ナノ育毛剤ならベルタ育毛剤公式サイト