私は美容師です。そのため頭皮ケアの一番の基本であるシャンプーに関してはプロです。
そのプロが実際のシャンプーの仕方をお伝えします。

美容室でシャンプーを経験されている方がほとんどだと思いますが、実は美容室でするシャンプーはある程度のパフォーマンスが施術に含まれています。

それはシャンプーが気持ちの良いものにするためだからです。

でも実際にはシャンプーは気持ち良いというものを求めるのではなく、頭皮汚れをしっかり落とし、健康的な頭皮環境にしてあげることが大切です。

なのでこれから説明するシャンプー方法はあまり気持ちよくないかもしれませんが、頭皮にとってはものすごく良いシャンプーの仕方となっています。

特に薄毛に悩む女性にとっては大切です。

ではさっそく、、、

育毛シャンプーを選ぶ際注意してチェックすること

1 洗浄成分

シャンプーで一番影響があるのは使われている洗浄成分です。これって皮膚科の先生もダメと言っているものなので確かです。

洗浄成分の何がダメなのか?それがラウリル硫酸やラウレス硫酸といった硫酸で精製されている成分です。

敏感肌の人なら感じると思うのですが、実は刺激がとても強く、さらに浸透力があるので皮膚内部のコラーゲンなどを破壊してしまうのです。

これらは安価なシャンプーに含まれています。

反対に良いものはアミノ酸系の洗浄成分です。ヤシ油から抽出精製されているので安全です。そしてアミノ酸は人の体のタンパク質と同じ成分です。

2 防腐剤

パラベンやアルコール類などは刺激があります。特にパラベンは頭皮の常在菌を一掃してしまいます。でも真菌のなかのマラセチアだけはこのパラベンの殺菌力に強く、頭皮にはマラセチアだけが残ってしまい、皮膚炎や脱毛症の原因となります。

一方、アルコール類は刺激性が強く清涼感を感じます。濃度が薄ければよいのですが、濃いと考えものですね。

3 内容成分

育毛シャンプーには天然成分がたくさん配合されていますが、そもそもシャンプー剤なので天然成分をたくさん含んでいてもあまり意味がないのでは?と私は思ってしまうわけです。

シャンプー剤は最後にしっかり洗い流さないといけないので、正直天然成分よりも洗浄成分を注視したほうが良いです。

4 成分濃度

とはいっても、成分を見て判断する人も多いですよね?そこで育毛シャンプーにはどのくらいの育毛成分が含まれているのかというと、全体量の約10%未満です。

そのためこの濃度が高ければ高いほどシャンプーでも育毛効果が望めるかもしれませんが、その分価格も高くなってしまいます。

それなら最初から育毛剤を使ったほうが良いでしょう。

頭皮ケアに最適なシャンプー方法

次にシャンプー方法ですね。正しいシャンプーが出来て初めて上記のおススメシャンプーの効果を実感できます。
育毛生活をするうえでとても重要です。

ちなみにこれから教えるシャンプーは美容院でも行われるスカルプシャンプーやヘッドスパ前のプレシャンプーです。

1 ブラッシング

ブラッシングをしてしっかり頭皮と髪の汚れを浮かせます。クレンジングをするところもあるのですが、クレンジングはオイルなので結局シャンプー剤を多く使ってしまう原因になります。

そのため、ブラッシングだけでOKです。

2 湯洗髪

シャンプー前に皆さん髪を濡らしますよね?これを2~3分程度しっかり流してみてください。それだけで頭皮や髪の汚れの8割は落ちます。

スタイリング剤がついているならなおさらです。

この湯洗いがしっかりできていると高価な育毛シャンプーの無駄遣いを防ぎ、コスパを良くします。また余計な洗浄成分を頭皮につけづに済むので育毛には最適です。

3 泡立て

ショートなら500円玉くらい。ミディアムなら500円玉2個分、ロングなら3個分くらいのシャンプー剤を手のひらに広げ頭部全体にまんべんなくつけていきます。

湯洗いがしっかりできていると軽く揉むだけでしっかり泡立ちます。

4 シャンプー

シャンプーは指の腹を使いやさしくマッサージをするように洗っていきます。薄毛を発症していると髪が細いためガシガシかくとすぐ抜けてしまいます。

また摩擦は髪のダメージになりますので、頭皮マッサージを意識して行いましょう。

5 流し

最後に流しですがしっかり洗い流します。ここでは3分間くらい使っても良いです。一番重要です。1に流し2に流しです。

6 流し

しつこいようですが、シャンプーの泡が残っていないかもう一度確認してみてください。泡が残っていると頭皮ダメージの原因になります。

7 トリートメント

最後にトリートメントですが、髪で一番ダメージしているのは毛先です。その次に中間部ですから、トリートメントは中間から毛先を中心に塗布します。できれば2~3分放置したほうが良いです。

お風呂場の湯気で髪の内部までトリートメント成分が浸透します。

気を付けてほしいのは地肌につけないこと。地肌近くについてしまうとボリュームダウンの原因になります。

8 タオルドライ

お風呂から出たらドライヤーをかける前にしっかりタオルドライします。いきなりドライヤーを使うと髪が驚いてしまい本来吸収するはずの水分まで逃がしてしまう恐れがあります。髪がパサつかないための対策です。

9 ドライヤードライ

最後にドライヤーで根元を中心に乾かしていきます。美容業界では8割ドライと言われていますが、これくらいの乾き程度が髪の水分量としては最適です。

10 育毛剤でケア

最後に育毛剤を使って頭皮ケアを行います。シャンプー後は毛穴が開いており血行も良くなっています。さらに頭皮が清潔なので育毛成分が最も毛根に届きやすいタイミングです。

言ってしまえば育毛剤を使うゴールデンタイムです。このタイミングは絶対逃さないようにしましょう。

美容師おすすめ女性用育毛剤

ミューノアージュ


現役の医師が開発している育毛剤ミューノアージュ。またミューノアージュは無添加化粧品の開発も手がけています。
その安心感から美容師目線でも一番におすすめです。




=ミューノアージュ育毛剤がおすすめ理由を見る 育毛剤ランキング詳細=

女性用育毛剤ランキング

=ミューノアージュを購入する ミューノアージュ育毛剤公式サイトへ=

Wアプローチヘアプログラムミューノアージュ公式サイト



マイナチュレ


初回のコスパが980円とどの育毛剤よりも良いですね。
ただし半年の定期契約が必要になります。
でも育毛剤は最低でも3ヶ月は継続使用しないとその効果はわかりません。
なのでコスパ重視でいくのならマイナチュレの選択はありです!




=マイナチュレがおすすめな理由を見る 育毛剤ランキング詳細=

女性用育毛剤ランキング

=マイナチュレを購入する マイナチュレ公式サイトへ=

マイナチュレ公式サイトへ



ベルタ育毛剤


ベルタ育毛剤は芸能人の愛用者も多く、他にもダイエット酵素や化粧品の分野を幅広く手がけている女性のためのブランドです。



=ベルタ育毛剤がおすすめな理由を見る 育毛剤ランキング詳細=

女性用育毛剤ランキング

=ベルタ育毛剤を購入する ベルタ育毛剤公式サイト=

無添加ナノ育毛剤ならベルタ育毛剤公式サイト